想いのままに


日々暮らしの中で気づいたこと等を綴ります。
by haru-suzukazenone
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五行歌....時空

西蓮寺の銀杏を眺めて...
a0099362_23263882.jpg
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-11-15 23:24 | 五行歌

Wの悲劇を読んで....

沢山あった単庫本は、随分前に処分してしまった。だがそれぞれのストーリーは記憶が遠のくばかり....
再び夏樹静子の「Wの悲劇」を読む機会が巡って来た。
最近、通院にあたり病院での待ち時間を無駄に過ごすのも惜しいような気がして
連続本読みに勤しんでおります。

まず、二転三転するサスペンスのストーリーにはハラハラドキドキ。
捻って捻ってどんでん返しの面白さに、作家、夏樹静子の頭脳の回転の速さ、
知識の奥深さ日本語の表現、言葉の趣き等に感嘆する。

誰からも愛され愛しまれた主人公摩子の姿であればこそ、このWの悲劇が始まったのでは....
Wとは、この悲劇にかかわった和辻家と、この物語を取り巻く女たちの(Women)を指すに他ならないように
思われる。
それぞれが、個々の立場で進行された物語...愛欲、物欲、金銭欲。
そして、忘れてならないのは地元警察署の敏腕刑事の事件解決への努力...この続きは後ほど。
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-10-23 19:14 | 読書

最近の想い

ここ体調が不調の為か気力が湧かずブログの更新作業がはかどりません。
早い事に明日から神無月です。最近は月日の経つのが非常に早い!
「これも歳のせいかなぁ~」と思わずにいられません。

今年の夏は暑かった。
その為かやがて卒寿を迎える義父は幾度となく体調を悪くした様だ。
ある日、「気分が悪い目が回る。」と義父が言っているので様子を見る様にと夫に言われ
母屋に様子伺いに行った。
顔面蒼白である。額に手を当て熱が無いのを確認し、「気分はどうですか?」と尋ねると
「大丈夫。このまま安静にしていれば治るよ~」とのこと。
しかし、その日は土曜日であり続いて日、月祭日となるので、どう見立てても熱射病のように感じられた。
義父は大正生まれの戦争体験者であり、精神力は並み大抵の人とは比べられないほど強靭である。
しかし老齢である。痛みや体温の変化に鈍感になりつつあるようだ。
以前にも経験があるが緊急で時間外で病院に行くと2~3時間待たされるのはざらである。
具合の悪いのが、尚更待たされて悪くなりそうだ。
そんな訳で「今日はお昼まででしたら、町医者で観てもらえますよ~車で行きましょう」と声をかけたが
「大丈夫...」と返事が返ってきた。やはり余計な心配だったかしら....と思うのでした。
だが30分もしないで、義父は外出用に着替えているではないか!
「haruが言うなら医者に行きたい」と...
義父を車に乗せて、お医者様に連れて行った。案の定「熱射病のようですから快復を早める為にも点滴をしましょう」と言う診断になるのでした。
早目の対処で義父も翌日には元気が出て一安心するのでした~

この地に嫁して35年、義父母と同居13年を経て別棟を建て暮らす日々だが、哀しい程の辛い日々を想い出す時がある。
しかし、人は広い意味で愛に生き情に生きる事が自分自身の幸せの種だと最近つくづく思うのである。
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-09-30 22:13

五行歌....田

a0099362_2231914.jpg
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-09-19 22:31 | 五行歌

五行歌...こぼれ種

a0099362_2035043.jpg
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-08-29 20:03 | 五行歌
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧