想いのままに


日々暮らしの中で気づいたこと等を綴ります。
by haru-suzukazenone
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の想い

こちらのブログは8ケ月もご無沙汰のまま更新がされておりませんが、今宵は久しぶりに想いのままに綴ろうと思います。
最近延命処置について近親者と話し合う機会がありました。私的にはいざと言う時「延命処置はしないでよいよ~」と夫と娘に伝えてあります。
実母は脳血栓で倒れ、救急車で病院に搬送され一命は救われましたが、退院時の検査のカテーテルに使われる造影剤が体質に合わず命を落としたのでした。
造影剤は一般的なものとアレルギーを持っている人用と二通あり、アレルギー体質であった母の主治医のカルテを見落とした検査医の手違いで、目先の退院を逃すことになったのです。
意識不明のまま二度における頭骨開腹手術...その時は医師の判断に縋るしか手立てはなかったが今おもえば本当に惨いことでした。意識は無くとも、痛みはあるはず、病院に入院している以上医師の判断に委ねるしか選択の余地がないのが哀しい程の現実なのです。
その時、医療はすべてが良い結果を生むわけではないと悟るのでした。
「人にはそれぞれ天命が与えられているような気がします」
家族の為に身を粉にして尽くしても....良い人間であっても亡くなる時は穏やかに良き世の去り方が出来るかどうか比例はしないのです。反対に憎まれっ子世にはばかる等と言われた人でも、以外はや穏やかな臨終を迎えることが出来たりします。
無駄に痛い思いや嫌悪感を感じる様な治療などしてほしくは無い。
沢山の管に繋がれて生かされるのは嫌。
人工的な処置は、私の人生の選択肢には存在しない。
そして、なにより家族に迷惑はかけたくないと思うのです。

ただ、この件は人それぞれの選択肢があることでしょう。

今、耳を外に傾けていると鈴虫の音が聞こえます。
時はすでに秋なのですね~
明日は、もう少し過ごし易いと良いですね。
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2012-09-07 22:21

願いを込めて....五行歌

新年おめでとうございます。
こちらのブログは、本当に忘れたころの途切れ途切れUPですが、今年も地道に運営して行きたいとおもいますので、宜しくお付き合い下さいませ。
今年も、宜しくお願い致します。
a0099362_18255066.jpg
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2012-01-01 18:23 | 五行歌

カラオケの集い....忘年会にて

先日、趣味のカラオケの発表会兼ねて忘年会がありました。
教えて下さる先生は三教室を持っています。平均年齢はかなりの高齢。
生徒さんの中には80歳になりカラオケを始められた方もいる程です。
皆さん活き活きしていて肌・声に艶があり、人生を前向きに生きる事の素晴らしさを
間の辺りにするのでした。
若輩者の私はカラオケ歴11年歌うは、大月みや子の歌、女....さすらい

流れゆく また流れゆく
知床ウトロは 冬の空
明日は雪やら  霧笛がさけぶ
あなた置き去り ここまで来たが
心さむざむ 眠れない
あぁ~お酒が お酒がほしい

当てもなく ただあてもなく
夢彩かばんを ぶらさげて
おんなさすらい してみたかった
かもめ来て啼く 無人の駅で
ごめんなさいと 絵ハガキに
あぁ~ 書いては 書いては破る

今日はとても嬉しい事がありました。カラオケを教えて下さっている先生からメールがきたのです。
「今回の歌に こころが入り大変良かったですよ・・・・」
もう嬉しくて舞い上がりそうです。
何時も楽譜をみて音程が合っているか....そればかりを気にしていたのです。
なんせオンチでしたので....
迷わず返信「先生の歌のこころに一歩でも近づける様邁進したいと思っています。有難うございます」と....
趣味の世界は楽しく続くのが一番ですね!
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2011-12-13 20:38 | カラオケ

自分を輝かせるために...

今日は、日中、娘と野暮用で出かけ帰り道歯医者に寄る娘をただ待つのも、
と思い夕食の食材をストアーで購入し、その後雑誌を購入した。
最近は通院の待ち時間に昔読んだ単庫本をひっぱり出して、
そっとバックに忍ばせる事も多くなりました。
今年は還暦を迎える年です。最近近くの知人等が急に亡くなった事などあり
「人生は何時何どき何があるか解らない」と思うようになりました。
人は一人で生まれ、そして一人で土に帰る。
その空間をどのような姿勢で生活するか....それは千万別かも知れません。
そのような事を考える時....自らの環境の中で如何に自分を輝かせるか...
自分自身のひとりの時間を、僅かな時間を充実させるために「心の自立」を
促す事の重要性を感じるのです。
続きはのちほど
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2011-02-14 22:06

カラオケを歌う

a0099362_2003639.jpg

趣味のカラオケ教室の忘年会が先々週にありましたが、その心情を歌う時が中々ありませんでした。
ブログ更新も儘なりませんが、今日は記憶に留めるべきUPいたします。
今年の忘年会は「冬恋歌」を歌いました。
一応今まで歌った歌を書きとめておきます。何しろ全てが忘却の彼方へと忘れ去りそうなものですから(笑)

女ひとりの日本海   京都ひとり   白い海峡  巡る愛 (大月みや子)
ラブストリーをもう一度  メモリーレイン トーキョートワイライト トーキョムーンライトセレナーデ
ガラスの東京タワー
空に刺さった三日月 冬恋歌 涙そうそう 新妻に捧げる歌  愛のままで


只今練習中の歌....月のエレジー(石原詢子)  夢の中なら(大月みや子) まだ君に恋してる(坂本冬美)
[PR]
# by haru-suzukazenone | 2010-12-19 19:59 | カラオケ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧