想いのままに


日々暮らしの中で気づいたこと等を綴ります。
by haru-suzukazenone
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Wの悲劇を読んで....

沢山あった単庫本は、随分前に処分してしまった。だがそれぞれのストーリーは記憶が遠のくばかり....
再び夏樹静子の「Wの悲劇」を読む機会が巡って来た。
最近、通院にあたり病院での待ち時間を無駄に過ごすのも惜しいような気がして
連続本読みに勤しんでおります。

まず、二転三転するサスペンスのストーリーにはハラハラドキドキ。
捻って捻ってどんでん返しの面白さに、作家、夏樹静子の頭脳の回転の速さ、
知識の奥深さ日本語の表現、言葉の趣き等に感嘆する。

誰からも愛され愛しまれた主人公摩子の姿であればこそ、このWの悲劇が始まったのでは....
Wとは、この悲劇にかかわった和辻家と、この物語を取り巻く女たちの(Women)を指すに他ならないように
思われる。
それぞれが、個々の立場で進行された物語...愛欲、物欲、金銭欲。
そして、忘れてならないのは地元警察署の敏腕刑事の事件解決への努力...この続きは後ほど。
[PR]
by haru-suzukazenone | 2010-10-23 19:14 | 読書
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧