想いのままに


日々暮らしの中で気づいたこと等を綴ります。
by haru-suzukazenone
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

五行歌...二輪草

a0099362_22511348.jpg
[PR]
by haru-suzukazenone | 2010-04-20 22:51 | 五行歌

五行歌...天使

a0099362_22512689.jpg
[PR]
by haru-suzukazenone | 2010-04-09 22:51 | 五行歌

ヴィクトリア女王・世紀の愛(映画)を観て....

今日の寒さは、花冷えでしょうか....
咲き始めた桜も開花が止まってしまったような気配さえします。
午前中は孫のお宮参りに雨引観音へ行き、午後は妹と待ち合わせをして映画
「ヴィクトリア女王・世紀の愛」を観てきました。
上映二週間限定です。仕事を持つ身、今日観なくては観ないで終ってしまいそうなので出かけたのでした。

19世紀...それだけで衣装の素晴らしさがイメージ出来ます。
ロングドレスにシルク・タフタ贅を尽くした素晴らしいデザインの衣装を身に纏い優雅に
ダンス等と一時夢の世界に戯れることが出来そう。

18歳で即位したっヴィクトリア女王と夫となったアルバートの愛の軌道・絆をメインにした物語。
ヴィクトリア女王の権力をわがものにと策略の糧に送り込まれたベルギー国王の甥アルバート。
しかし、二人には観えない糸に結ばれたお互いを思いやる心があるのでした。
「自分の事を駒だと思ったことは?」と女王の質問に「ゲームの法則は学んで勝てばいい」と
アルバートの言葉。まるで政治家たちとの駆け引きをゲームでなぞる様。
愛人を持つ母親との確執、王室の権力争いに翻弄されながらも、ある日乗馬中のアルバートを
呼出し、結婚のプロポーズを女王自らするのでした。
「あなたは、私に必要な人」この言葉は鮮明に強烈なる言葉。
どれだけの人が、このような想いで生涯の伴侶を得れるといえるのでしょう!

意見の衝突があったある日、馬車に乗った女王めがけて銃弾が打ち込まれ、一緒にいた
アルバートがとっさの判断で女王をかばい大怪我をするのでした。
そして「なぜ助けたのか?」と言う女王の言葉に、「僕は君の夫。妻は君だけ...この命尽きるまで
愛する」と.....ここで思わず真摯なアルバートの心に思わずほろりと涙したharuであります。

この一件以来二人は共同で政治を統治し「イギリスを太陽に沈まぬ国」と言われる大国にしたのです。
9人の子を儲けそれぞれヨーロッパの各国へと....
残念ながら42歳の若さで腸チフスで亡くなったアルバートでしたが女王は81才まで健在でした。

映画を観ての感想は、絢爛豪華な中に時代を超えた普遍的中に人として生きていく事の
真摯な姿勢に感嘆したのでした。
権力の維持に政略結婚の多い時代でしたでしょうが、自分らしさを貫き通して
国民民衆の為の政治をこころがけた女王は素晴らしいと思えるのでした。

良い映画は心の糧になります。素晴らしいひと時でした♪
[PR]
by haru-suzukazenone | 2010-04-04 22:42 | 映画
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧